税金には「法定納付期限」が存在 滞納したらどうなるか

ざっくり言うと

  • 国税には「法定納付期限」が設けられており、過ぎると滞納者とみなされる
  • 過ぎた場合は、納税すべき税のほかに延滞税をあわせて納付する必要がある
  • 期限の翌日から2カ月以内の滞納であれば、延滞税は軽減されるとのこと

記事を読む

ざっくり言うと
  • 国税には「法定納付期限」が設けられており、過ぎると滞納者とみなされる
  • 過ぎた場合は、納税すべき税のほかに延滞税をあわせて納付する必要がある
  • 期限の翌日から2カ月以内の滞納であれば、延滞税は軽減されるとのこと
記事を読む