冤罪による拘束の末、男性が死亡 容疑者だった子連れ女の挙動

ざっくり言うと

  • 2004年、三重県で当時68歳の男性が誤認逮捕の末に死亡する事件が発生した
  • 店で子連れの女から泥棒扱いされ、拘束されたストレスで心停止したという
  • 後に男性の無罪は証明されたが、女の行方は2019年現在も分かっていない

記事を読む

ざっくり言うと
  • 2004年、三重県で当時68歳の男性が誤認逮捕の末に死亡する事件が発生した
  • 店で子連れの女から泥棒扱いされ、拘束されたストレスで心停止したという
  • 後に男性の無罪は証明されたが、女の行方は2019年現在も分かっていない
記事を読む